真鶴の海を伝える海中写真を募集します。

Discover Blueの主な活動拠点である真鶴町は、相模湾に突き出た小さな半島にあり、ぐるりと海に囲まれた”海の町”。
豊かな海の自然を感じる真鶴の海は、ダイビングスポットとしても人気があり、多くのダイバーが海中世界を楽しんでいます。
町立遠藤貝類博物館が開催する海の魅力を発信する海中写真展は、今回で4回目を迎えます。この写真展では、真鶴の海でみなさまが撮影した写真をお寄せいただき、館内いっぱいに展示させていただくことで、真鶴の海の魅力、そしてダイビングの魅力をお届けしています。
昨年は60名を超えるダイバーのみなさまからご協力をいただき、博物館に入館するとまるで海の中にいるような気分になるほどでした。本当にありがとうございました。
今年も、みなさんのお気に入りの真鶴の海中写真をご応募いただけませんか。フォトコンテストではありませんので、お好きな写真をお気軽にご応募いただければ幸いです。
海を知り、好きなるきっかけづくりの一枚として、みなさんの写真をお寄せください。
ご協力のほど、どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

ダイバーのみなさんへ

真鶴半島のダイビングポイント(岩、琴ケ浜、福浦など)で撮影した海中写真をご提供いただけませんか。写真は選別後にA4またはA3サイズに印刷し、博物館で展示いたします。応募者につき必ず一枚は展示させていただきます。
応募いただいた方は、写真展示期間中、真鶴町立遠藤貝類博物館の入館料を無料とさせていただきます。

 

 

 

 

写真の応募方法および展示について

写真の募集要項や応募方法については、真鶴町立遠藤貝類博物館のホームページにてご覧いただけます。

 

 

 

協力いただいている真鶴半島のダイビング事業者・団体

岩ダイビングセンター、琴ヶ浜ダイビングセンター、スキューバプロ真鶴、だいびんぐしょっぷ海家、福浦ダイビングサービス、ブルーアース21都立大、東京フリーダイビング倶楽部

 

 

 

ページTOPへ

 

Copyright(c) Discover Blue All Right Reserved.