真鶴の海の水中写真募集!

真鶴の海の水中写真募集

真鶴町立遠藤貝類博物館では、真鶴の海の魅力を発信する写真展「知られざる真鶴の海」が、2018年2月中旬頃より予定されています。それに合わせて、展示写真を募集します。
真鶴や周辺地域に暮らす人々にとって身近な海でも海中の様子は、あまり見る機会はありません。そこで、ダイビングやシュノーケルなどで撮影された水中写真を通して、そのすばらしさを多くの方々に知っていただくことで、海の自然や生態系への興味をもってもらい、環境保全意識の向上に役立てたいと考えています。
ご協力よろしくお願いします!

 

 

募集期間 2018年12月17日(日) 〜1月20日(日)
展示期間 2018年2月中旬〜4月ごろまでを予定
プロジェクト概要 ふだんあまり知られることない真鶴の海の水中写真を展示することで、海の魅力を発信します。
写真のデータと必要事項を送付いただき、真鶴町立遠藤貝類博物館にて印刷と博物館内での展示を行います。
展示は、写真とともに、撮影ポイントや撮影者のなまえ(ニックネーム)や写真についてのコメント、タイトルを掲載し、見ている方がより身近に感じていただけるよう展示をします。 お一人複数枚の応募が可能ですが、ご協力いただいた方一人につき、1枚以上の展示をいたします。
★特典として、写真展開催期間中、応募者様の入館料を無料とさせていただきます。(通常入館料 大人300円)
応募方法 下記の条件を満たす写真を募集します。
  • 真鶴半島周辺海域(岩海岸〜琴ヶ浜〜三ツ石海岸〜番場浦海岸〜福浦)で撮影された水中写真
  • データ形式:JPEG等の主な画像形式、サイズ:900万画素程度(2,516×3,544)
  • ひとり何枚でもOKです!最大で20枚程度までとさせていただきます。応募お一人につき1枚以上を展示します。

  • 応募者情報 写真とともに、下記をお寄せください。(必須事項の記載がない場合、展示できない場合がございます。)
  • 氏名(※必須)
  • ニックネーム(※氏名の展示を希望されない場合は必須)
  • 撮影ポイント(※必須)
  • 撮影時期(〇〇年△月、〇〇年ごろ夏、など)
  • お住まいの市町村
  • 写真のタイトル、コメント
  • 連絡用メールアドレス(※必須)
  • 提供方法 【メールの場合】
    下記のアドレスあてに、「応募者情報」を記載したメールを作成し、写真を添付してお送りください。
     sendmail@discoverblue.org
    ※20MB 程度まで受信可能です。
    【郵送の場合】
    応募写真データをCD等にコピーし、真鶴町立遠藤貝類博物館までお送りください。
     〒259-0201 神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1175番地
     電話: 0465-68-2111
    その他
  • お借りした写真の著作権は撮影者に帰属し、2次利用は行いません
  • マニアックな生物、名前のわからない生物については博物館側で種名を調べます。
  • ご提供いただいた方は、写真展期間中、真鶴町立遠藤貝類博物館入場料を無料とさせていただきます。
  • 展示期間等の詳細につきましては、後日、真鶴町立遠藤貝類博物館ホームページまたはディスカバーブルーのページでもお知らせいたします。
  • お問合せ ディスカバーブルー事務局 info@discoverblue.org

     

    ページTOPへ

    Copyright(c) Discover Blue All Right Reserved.